コート・ダジュールとは

紺碧海岸

紺碧海岸

コート・ダジュールは、フランスの南に位置する地中海沿いに広がる一帯をいい、フランス最大かつ世界的に有名なリゾート地として知られています。
その歴史は19世紀、世界中の貴族や富裕な人びとがリゾート地として地中海の陽射しを求めてこの地でヴァカンスを楽しむようになったのが始まりです。また、温暖な気候、季節を問わず咲き乱れる花々、青い空と海、これらの美しい風景をもつこの地をピカソ、コクトー、マティス、ルノワール、シャガールなど多くの芸術家たちもこよなく愛し、数々の作品を残しました。そして、ニースのカーニヴァルや国際ジャズフェスティヴァル、カンヌ映画祭、モナコF1グランプリ等一年を通して行われるイベントや祭りに毎年多くの人々が集まります。この数えきれない宝物をもつ“地上の楽園"から、人々は豊かな生命力をうけとっているのです。

おもてなしの精神

おもてなしの精神

おもてなしの心3ケ条

私たちはお客様にご満足いただくために、日々おもてなしの心を持ち続けております

  • 一、お客様にお喜びいただきたいと思い続けること
  • 一、お客様にお楽しみいただくために、自らも楽しむ心を持ち続けること
  • 一、お客様の全てを受け入れる心を持ち続けること

ロゴマーク

ロゴマーク

「コート・ダジュール」のロゴマークは、頭文字である「C」と、南仏COTE D'AZURの美しい海岸線(SEA LINE)をモチーフにしています。しかし、私たちがCOTE D'AZURをテーマに選んだ理由は、その美しい景観のイメージだけではありません。COTE D'AZURでは、200年もの昔からすでに高級ホテルが営業し、お客様をお迎えしています。そこには、時間をかけて磨かれてきた”おもてなしの精神”があります。また、太陽をたっぷり浴びて育った野菜や、地中海の新鮮 なシーフードに恵まれ、料理のレベルが高いことでも知られています。こうした、さまざまな意味を含め、私たちの「コート・ダジュール」がお客様にとっての“地上の楽園”であってほしい、そんな気持ちが込められています。

ページトップへ